広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2018年10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

生きる植物図鑑【山野草のエキ】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2018/07/27(Fri,)

中国自動車道を鹿野インターチェンジで降り、小道を進んだ先に『山野草のエキ』はあります。山口県周南市鹿野地区には、二年前の夏にブログで紹介した、集落を見守る大きなライオン岩の他に、初夏には綺麗なササユリの群生を見ることができる天神公園、秋には真っ赤に染まったもみじと枯山水とのコラボレーションが美しい漢陽寺などがあります。これらのインパクトある自然の美しさはないものの、野山に咲く花々の素朴な美しさを感じることができるのが、山野草のエキです。

山野草のエキは、伊藤芳高さんという方が2万平方メートルの森をお一人で切り開き、17年掛けて350種類の山野草を植え育てられた場所です。季節ごとに、様々な花を見ることができるこの森は、まさに“生きる植物図鑑”です。

7月下旬、山野草のエキを訪ねました。初めて山野草のエキを訪れたのは春のこと。その時とは違った花々を見ることができました。入口では、先週登った恐羅漢山でも見たギボウシやシモツケソウがお出迎えです。森に入っていくと、レンゲショウマを発見しました。多くの都道府県で絶滅危惧種に指定されている花です。俯き加減に無数の小さな花を咲かせている姿は、まるでシャンデリアのようです。森の山頂付近にはヤマユリやカシワバアジサイといった大きな花々も咲いていました。

伊藤さんの、花を我が子のように愛する思いから、素晴らしい森が誕生しました。足元には、オレンジ色に輝くヤブカンソウの花が咲いています。ヤブカンソウの別名はワスレグサ…花言葉は、『悲しみを忘れる』です。風にゆらゆらと揺れる姿は、3年前に亡くなった伊藤さんへの悲しみを、必死に忘れようとしているようでした。

ヒグラシのなく夕暮れ、子供を見守る伊藤さんの温かい思いと、父親を失った花々の悲しみが交差する、不思議な場所が鹿野町にありました。(加藤)