広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2018年10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

海上歩行【久井の岩海】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2018/06/7(Thu,)

広島県三原市久井町にある、久井の岩海を見に行きました。岩海と聞けば、山口県民としては、吉部の大岩郷や万倉の大岩郷を思い浮かべます。広島県の岩海は、果たして、どのようなものでしょうか。


岩海までは、新緑の間から木漏れ日の射す、気持ちの良い小道が続きます。小道を抜けると、山の斜面を数多の巨岩奇岩が埋め尽くす、久井の岩海が現れました。日本海の荒波のような雄々しさに大興奮です。岩から岩へと次々にジャンプしながら、海の上を駆け巡ります。イエス・キリストにでもなった気分です。岩海の中には、風化により亀の甲羅のようなひびが入った『ぜにがめごうろ』という岩を発見することができました。はしゃいだ気分も束の間、足元でにょろにょろと動く物体が…!静かな山中に私の悲鳴が響き渡ります。岩海の中を這うヘビ…まさに、ウミヘビです。


気持ちを落ち着かせ、岩の上に寝転びます。耳を澄ますと、頭元から水の流れる音が聞こえてきました。岩海を説明する看板によると、岩海の下には水が流れているそうですが、その水量や深さ、水源、流れ着く先など、今なお明らかにされていないようです。高い荒波が押し寄せてくるかのような巍巍堂々とした風格を持つ岩海と、その下を流れる水の優しいせせらぎ…そのギャップに、思わず笑みがこぼれました。綺麗な水音は、直前の登山で疲れ火照った体を癒してくれました。音で涼を取るとは、当にこのことです。


ふと、松尾芭蕉の有名な一句が頭に浮かびました。

“閑さや 岩にしみ入る 蝉の声”

これほど静かで清涼感漂う場所です。蝉の鳴く夏に訪れたならば、この一句を詠んだ松尾芭蕉の気持ちを感じ取ることができるかもしれません。(加藤)