広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2018年12月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

こころの風景【上盛山】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2018/05/29(Tue,)

山口県上関町にある、上盛山(標高314メートル)に登りました。山頂までは車道が整備されていますが、現在、風力発電設置工事のため、通行止めとなっています。城山歴史公園へ車を停め、通行可能な登山道を歩きます。

標高が低いため、山頂の展望台には、30分もかからずに到着しました。展望台からの景色は、360度の大パノラマで、瀬戸内海を一望できました。眼下に広がるのは、上関町の町並みや漁協、上関大橋、中の浦海水浴場といった、見知った風景です。この日は快晴で、山口県周防大島の大橋や、遠くには四国の佐田岬半島、九州の国東半島まで眺めることができました。

先日、『にっぽん縦断こころ旅』というテレビ番組で、上盛山の展望台が紹介されました。俳優の火野正平さんが、視聴者から寄せられた手紙をもとに、自転車で旅をする番組です。手紙には、闘病中のご主人との上盛山展望台へのドライブの内容が、綴られていました。

展望台からの景色を眺めながら、お二人の気持ちに寄り添います。どこまでも続く青い海や空、大海にポツンと浮かぶ三つの小島『叶島』、そしてご主人の笑顔を、手紙の投稿者はどのような思いで眺めたのでしょうか?闘病中のご主人は、奥様をどのような思いで、見つめていたのでしょうか?夏のような暑さの中、展望台に吹き込むさわやかな風は、当時のお二人の思いや願いと一緒に、私の中に流れ込んできます。肌を撫でる風は涼しくも、こころを打つ切ない思いに、胸は熱くなりました。(加藤)