広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2018年10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

念願の【だるま夕日】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2017/11/7(Tue,)

前々回のブログで紹介した、見ると幸運が訪れると言われている、だるま夕日。機会があれば、光市室積の海岸へと足を運んでいましたが、その後も見ることはありませんでした。

11月三連休の最終日、この日も期待半分諦め半分で海岸へと訪れました。夕刻ともなると、海沿いは急激に冷え込み、肌をなでる海風が痛いくらいです。

だんだんと、桟橋の下へと沈んでいく夕日を眺めます。何度も見た光景ですが、この日は少し違っていました。夕日が水平線に近づくにつれて、海上には影のように、夕日の光が反射していました。これは、だるま夕日を見る条件の一つ、「水平線の彼方まで、空が澄み渡っている」ことを示していました。夕日が水平線と接した時、反射した海の光と合体して、ついにだるま夕日がその姿を現しました。

今年の一月に見たブロッケン現象然り、普段見ることにできない自然の姿を見ると、言葉を失います。まさに、“筆舌に尽くしがたい”光景が、そこには広がっていました。海風の冷たさや痛さも忘れ、夕日が沈んでいく姿をただただ見つめます。ほんの数秒の出来事でしたが、表現できない美しさに感動し、胸一杯になりました。

見ると、幸運が訪れる“だるま夕日”。

不安な気持ちや緊張を全て消し去り、感動へと変える幸運のだるまは、確かに存在しました。(加藤)