広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2018年5月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

秋の気配【十種ヶ峰】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2017/09/26(Tue,)

ブログでは、何度も登場している十種ヶ峰。霧雪の厳しい寒さの中、ブロッケン現象を見た、冬の十種ヶ峰。大輪の美しいヤマシャクヤクの群生が咲き誇り、空を見上げれば春風に乗りパラグライダーが飛ぶ、春の十種ヶ峰。

今回は、秋の十種ヶ峰を訪ねてみました。登山口の神角地区では、稲刈りの終わった田んぼが広がっていました。空を見上げれば、大きく近く感じた入道雲はなくなり、透き通る空に筋雲が浮かぶのみです。そんな高い空の中、聳える長門富士は、いつも以上に大きく見えて立派です。

田んぼの畦道には、真っ赤な彼岸花が咲いていました。夏の真っ青な空や、エメラルドグリーンに輝いた山々も落ち着いた色となり、彼岸花の赤色がよりいっそう映えます。

涼しい秋風は、甘い香りを乗せて吹いてきます。きっとどこかで、キンモクセイの花が咲いているのでしょう。足元を見れば、緑の実がコロコロと転がっています。神角神社のイチョウの木が、銀杏の実を落としていました。

至る所で、秋の気配を感じることができました。秋の十種ヶ峰には、静かで優しくゆっくりとした時間が流れています。(加藤)