広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2017年9月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

黄金の国【中須の棚田】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2017/09/9(Sat,)

山口県周南市中須地区の棚田を、見に行きました。昨年5月に、ブログで紹介した時には、農家の方々が田植えをされている最中でした。山間部にある棚田に、農作業の為、毎日登り下りを繰り返し、田植え機を使わずに手作業で植えられている姿を見て、その苦労をひしひしと感じました。

今年訪ねたのは、8月を過ぎ、涼しい風の吹く9月初旬。風の足跡がつくたびに、キラキラと輝く黄金色の棚田は、水田の時に見た風景とは、また違った美しさでした。

一部の棚田では、稲刈りを終え、天日干しをされていました。棚田の稲刈りは、田植えの時同様、普通の田んぼの稲刈りと比べて、一苦労です。コンバインの入らない棚田では、鎌による手刈りが一般的です。また、規模の小さい棚田の農家では、乾燥機を使っている所が少なく、写真のように天日干しの作業が加わります。

かつて、東方見聞録に『黄金の国ジパング』と記載された日本。金の産出が豊富であったという理由が一般的ですが、稲や茅葺き屋根が黄金色に見えたからという説もあるようです。田植えから稲刈りまで苦労の絶えない棚田農家の方にとっては、立派に成長した稲は、黄金に勝るとも劣らない価値あるものだと思います。

今年も、黄金色に輝く素晴らしい日本の原風景を、見ることができました。(加藤)