広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2017年11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

小さき登山家【観音岳】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2017/02/20(Mon,)

山口県周南市にある、観音岳(標高408メートル)に登りました。

楞厳寺というお寺が登山口になっており、お寺の中を通って山頂を目指します。
楞厳寺には、たくさんの猫がいました。猫好きの私は、しばらく猫と遊んだ後、
山頂を目指して出発しました。観音岳は、登山道に88体のお地蔵様が鎮座してお
り、八十八ヶ所の巡礼の道になっています。登山の無事を願い、お地蔵様に手を
合わせていると、私の両足の間を何かが通りました。見ると、楞厳寺にいた小さ
な子猫でした。登山口からずっとついてきたのでしょうか、その後も、私の近く
から離れませんでした。先行したり、私の後ろを歩いたりする姿は、私を応援し
ている様にも見えました。登山道にあるイノシシ防止の柵を、軽々と飛び越えた
時には、大変驚きました。中間地点の見晴らし台では、私はスポーツドリンクを
飲み、猫には水を与えて、休憩しました。一緒に歩き、一緒に休憩し、一緒に景
色を眺めました。普段は一人で登る山も、一匹の登山仲間が増えることで、楽し
さが倍増しました。

途中、下山している老夫婦に出会いました。猫を見て、“この先の登山道は、急
な坂道やガレ場が多く、連れていくのは危険だ”と、警告を受けました。木に登
り、嫌がる猫を見ると、連れて行きたい気持ちが高まりましたが、後ろ髪を引か
れる思いで猫を老夫婦に預け、山頂を目指しました。

山頂には、木で作られた展望台があり、素晴らしい景色を眺めることができまし
た。麓には、湯野温泉街が広がっていました。ブロッケン現象を見た十種ヶ峰、
錦帯橋の材料となった滑松が植林されている飯ヶ岳、丸い山容が可愛い盛太ヶ
岳、観音岳と同じく登山道に88体のお地蔵様が建つ千石岳、頂上の反射板が印象
的な金峰山、私の母校の校歌にも出てくる烏帽子ヶ岳など、私の大好きな山々を
眺望できました。瀬戸内海の彼方には、ぼんやりと国東半島が見えました。

目前には素晴らしい景色が広がっていましたが、私の胸中はどこか釈然としない
モヤモヤとした気持ちが残っていました。途中まで一緒に登った登山仲間とこの
景色を見ることができなかったという残念な思いと、無事下山できたのだろうか
という不安な気持ちが残っていたのです。足早に頂上を後にしました。下山後、
楞厳寺の住職さんに、子猫が無事下山してきたことを教えてもらい、ほっと胸を
なでおろしました。ついてきた子猫は、生まれた時は未熟児で体が弱く、今回が
初めての遠出だったようです。住職さんも心配になり、途中の見晴らし台まで探
しに来られたようです。

下山後はまたどこかに行ってしまったらしく、一日限りの登山仲間は、とうとう
最後、姿を見せることはありませんでした。弱く小さな体で、どんな思いで、山
に登ってきたのだろうかと、今でも考えてしまいます。楞厳寺で、子猫が無事下
山できたことに感謝し、また、住職さんの元でこれからも元気に育つことを祈り
ながら、観音岳を後にしました。(加藤)