広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2017年11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

森の長老【熊ヶ山・雲霞山】

前の記事へ次の記事へ  
日付: 2017/01/24(Tue,)

登山をしていると、自然の造形美に感動することが多々あります。春には山桜が
山肌を彩り、夏には緑のシャワーと呼ばれる深緑が広がります。秋は、色とりど
りの紅葉を見ることができ、冬は日光に反射してきらきらと輝く雪山がとても美
しいです。先日、十種ヶ峰が見せてくれたブロッケン現象など、山が普段見せる
ことのない姿を見ると、驚き、感動します。四季折々に咲き誇る高山植物や自然
が育む昆虫や動物、山麓を流れる大河の一滴を見ると、山は何度登っても飽きる
ことはないと改めて実感します。

今回登った熊ヶ山と雲霞山は、これらの山が最後に生み出した究極の自然美を見
せてくれました。熊ヶ山(標高454メートル)と雲霞山(標高405メートル)は、山口
県岩国市二鹿という地区にあります。平安時代、梅津中将清景が2つの頭を持つ
凶暴な鹿を退治したという伝説が残る場所です。

まずは、熊ヶ山の頂を目指し、登山口を出発しました。あまり、登山する人がい
ないのか、進めなくはありませんが、登山道は荒れています。最後は藪こぎをな
んとか進み、山頂到着です。以前登頂した時は、360度の絶景が広がっていたの
ですが、今は草木が生い茂っており、見えるのは東方面の景色のみとなっていま
した。

続いて、雲霞山へ向けて、熊ヶ山を出発です。一度登った400メートルを一気に
下り、雲霞山へは、きつい登り返しが待っていました。途中の展望岩から眺める
景色は、雲霞山までの凌線があらわになっており、大変美しいです。そこから見
る景色の中で、ひと際目立っているのが、雲霞山までの登山道に存在する大きな
枯松です。枯松のそばまで行くと、やはりその存在感に圧倒されます。島根県の
安蔵寺山に立つ巨大なミズナラの木や、山口県の飯ヶ岳の滑マツの巨木、大蔵ヶ
岳のカエデの木などの、森の巨人たちに出会ったときとは、また別の感動でし
た。それらは、まだ生命力あふれ生き生きとした姿をしているのに対し、この枯
松はどこか侘しさを感じさせます。しかし、侘しさの中にも、堂々とした佇まい
は大変立派で、見る人を感動させます。何十年、何百年、雨の日も風の日もその
場に立ち、枯れて尚、その存在感を放つ枯松はまさに“森の長老”、熊ヶ山・雲霞
山が生み出した最後にして究極の自然美であることは間違いありません。私は、
展望岩から、この枯松が見えると、何故かすごく安心するのです。(加藤)