広島の税理士 山岡税理士事務所
税務・会計支援
相続対策
営業補償金算定業務
資金調達
確定申告
会計顧問・起業家パック

情報発信サービス
お客様の声/導入事例
サービス内容
事業所概要
お問合せ
随時、採用を受付けております
トップページ
今月のカレンダー
<< 2019年7月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

HOME >> 職員写真日記(フォトログ) >> エンターテインメント

No Place【烏帽子岳】

前の記事へ 
日付: 2019/04/10(Wed,)

昨年7月、西日本を、未曽有の豪雨災害が襲いました。台風7号が過ぎ去った週末、私が真っ先に向かったのは、幼き頃より何度も登ったホームマウンテン、烏帽子岳(標高696メートル)です。登山口である烏帽子公園に到着した時、目の前に広がる光景に愕然としました。山の上から流れ込んだ土砂によって、登山道は崩落、登頂は断念し、後ろ髪を引かれる思いでその場を後にしました。


あれから約10ヶ月、再び烏帽子岳登頂を果たすため、登山口の烏帽子公園へとやってきました。やはり土砂崩れの痛々しい光景がそのまま残っています。しばらく、ガレ場と化した道なき道を進んでいると、10ヶ月前にはなかったピンクのテープが木々に巻かれているのを発見しました。その方向へと進んでいくと、小さな看板が立てられていました。看板には、かつての登山ルートを大きく迂回した、山頂までの新ルートが記されていました。たったの10ヶ月…新ルートを開拓した方の思いに胸が熱くなります。


歩きやすい新ルートを使い、展望所の大将軍に到着。春霞で景色を見ることはできませんでしたが、再びこの場所に立つことができた喜びを噛み締めます。下山は、一つの心残りがあり、危険を承知で旧ルートへ足を進めました。かつての面影はなく、麓まで崩落したガレ場が続きます。このルートを使う登山者もまだいるらしく、至る所にケルンが積まれていました。登山口から山頂までの中間地点、熊毛地区を眺望できる場所まで下ってくると、私が気がかりにしていたものを発見しました。多くの木々が倒れている中、堂々と立ち尽くす一本の山桜…よくぞ無事でいてくれたと胸を撫で下ろします。大将軍までは、この場所以外展望が開けておらず、休憩を兼ねて、ここで山桜と麓の風景を眺めることが私のサイクルになっていました。令和の時代、烏帽子岳登頂は新ルートが主流となってくるでしょう。この山桜を見に来る登山者は、だんだんと減ってくるはずです。


“There ain't no place, ain't no place like you”
『君のような場所はないんだ』

アメリカの男性アイドルグループBackstreetBoysの楽曲“NoPlace”に出てくるフレーズです。世界中を旅してきた彼らにとってのかけがえのない場所は、愛する人や家族の元であることを歌っています。様々な山に登ってきた私にとってのかけがえのない山は、この立派な山桜が立つ烏帽子岳です。風に舞う桜の花びらは、烏帽子岳復活を祝福するとともに、昭和、平成…多くの時代の登山者を見守り続けてきた山桜が、その役目を終えようとしている様にも見え、切ない思いがこみ上げてきました。


(加藤)